リンパで太ももがむくむ仕組み

太もものむくみの原因はリンパの詰まり。
それでは、リンパが詰まるとはどういうことか、見ていきましょう。


3512494564_d66847e69d

・リンパの仕組み

太もものむくみをとるためには、リンパマッサージが効果的です。とはいえ、一体リンパがどんなものか、どんなはたらきをしているものか、正しく知っていますか?

リンパって一体、何のこと?
身体の中にはリンパ管という細い管が張り巡らされ、その中はリンパ液が満たされています。この、リンパ管を流れるリンパ液こそが、“リンパの流れ”の正体です。

心臓がポンプの役割をして、全身に血液を送り、老廃物を回収しているというのは有名ですよね。身体中に生じた老廃物のうち、静脈に入りきらなかったぶんを回収し、運ぶのがリンパ管なのです。
つまり、身体中の老廃物を掃除してくれる大切な役割を担っているんですね。

・リンパの流れの動力

血管・血液には、心臓という強いポンプが作用しています。しかし、リンパ管にはポンプの機能をしてくれる器官は存在しないのです。リンパ管に満たされたリンパ液は、運動による筋肉の動きや、外からの刺激といったごく僅かな動力により老廃物を運んでいます。
ですからその流れはとても遅く、1秒間に数ミリメートルと言われています。

 このため、運動不足になって筋肉を動かさなくとなると、リンパの流れが滞ってしまいます。また、太ももの裏側やお腹周りなどの、日常生活では使われにくい部位は、リンパが詰まりやすいのです。

・リンパ液がドロドロになる?!

リンパが詰まりやすくなる理由は、もうひとつあります。それは、リンパ液の中に脂肪酸が溜まって、リンパ液自体がドロドロの流れにくい状態になってしまうことです。
こうなってしまう原因は、運動不足や冷え、ストレスなど様々ですが、食生活も大きな一因であると言えます。

 心臓のようなポンプを持たないリンパ管は、ただでさえ流れが滞りやすい存在です。さらに生活習慣の乱れや運動不足などの不摂生で、すぐに詰まってしまいます。

ほっそりとした太ももを手に入れたいのであれば、リンパの仕組みと流れを正しく理解し、むくみをとってあげることから始めましょう。