効果の高いプールダイエット法

効率よくプールで太ももダイエットをするには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。プールでの運動の効果を高め、太ももを引き締めるためのポイントをご紹介します。

・プールでの運動のポイント

プールの中で行う運動によってダイエット効果を得たいのであれば、次のことに気を付けて運動を行いましょう。

水中ウォーキングなどの軽い運動から始める
  脂肪燃焼が始まるのは運動を始めてから15~20分後です。まずは負荷の軽い運動から行い、脂肪の燃焼が始まったら泳ぐようにする方が効率よく脂肪を燃やすことができます。

激しく泳がずに、ゆっくりした速度で長い時間泳ぐ
  有酸素運動ですので、激しく運動する必要がありません。たとえば、クロールを全力で50メートル泳いで休憩するよりも、ゆっくりの平泳ぎをずっと続けている方が脂肪の燃焼が期待できます。

運動途中にあまりプールから出ないようにする
  水の中にいるだけで、水圧や水温に対抗するために体内ではエネルギーを消費しています。休憩のときも、なるべく水の中で休むようにしましょう。

・水中ウォーキングで太もも痩せ

水の中では、底のほうにある足に特に大きな水圧と抵抗がかかっています。これに逆らってウォーキングすることで、自分で思っているよりもずっと筋肉を使うことができます。足の周り全体から水圧かかるため、太ももの筋肉をバランスよく鍛えられます。

 さらに水圧によって足が締め付けられて血流が促進されているので、むくみ改善も期待できます。

・平泳ぎで太もも引き締め

平泳ぎは、股関節を開いて動かし続けるという、普段はあまりしない動きを要する泳法です。キックのたびに股関節がよく動かされ、太ももの前側と裏側の筋肉がバランスよく使われます。
47

 平泳ぎのキックはあまり負荷の大きな動きではありません。そのため、筋肉が発達しすぎることなく、きれいに引き締まった太ももを作り出す最適な運動なのです。

・まとめ

水泳は、高い脂肪燃焼効果とバランスの良い筋力トレーニング効果を持っているため、太ももを引き締めるためにとても適した運動です。水中ウォーキングや平泳ぎを長い時間続けて、理想の太ももを手に入れてくださいね。