水泳に高いダイエット効果がある理由

水泳は、ダイエットで体を引き締めたいという人にとって、しなやかで美しい体を作ることができる最適なスポーツです。水泳が太もも痩せに効果的な理由をご説明します。

・有酸素運動で脂肪を燃焼できる

水泳は、酸素をしっかり取り込みながら全身の筋肉を使って行う有酸素運動です。運動するときにまず使われるのは血液中の糖ですが、それが消費されつくした後、有酸素運動では脂肪を燃焼してエネルギーを取り出します。

46

 水泳は、空気の10倍以上あるといわれている水の抵抗に逆らって行う運動ですので、消費カロリーが非常に多いことで知られています。そのぶん、多くの脂肪の燃焼が期待できるというダイエットに最適な運動なのです。

・水圧による下半身痩せ効果

ダイビングなどで深く海に潜ると、水圧の存在を強く感じます。プールのように2メートル足らずの深さでも、水圧の影響を大きく受けるということをご存知ですか?水の重量はとても大きいので、プールに立っているだけでも体には大きな水圧がかかっています。

 プールの中に立った時、水圧が最も大きくかかるのはプールの底のほうにある下半身です。陸上では重力の影響で血流やリンパが滞りやすい下半身も、この水圧のおかげで血液がきちんと心臓に送り返されます。

水圧効果で血行改善!
水中ウォーキングなどで足を動かせばその効果はさらに高くなり、太ももやふくらはぎの血行やリンパの流れを改善することができるのです。

・体温を保つために脂肪が燃焼される

プールでは、ある程度管理されているといっても水温は低いですよね。温水プールであっても体温よりは低いんです。この冷たい水につかった状態でも体温を保つために、体内では多くのエネルギーが使われています。

体の周りの冷たい水によって体温が奪われたとき、体内では脂肪を燃焼することで冷えすぎないようにしています。これは人間が恒温動物である限り、自動的に行われるカロリー消費です。

 プールに入っているだけで、身体は体温を保つために脂肪を燃焼してくれます。

・まとめ

水泳がどれだけダイエットに向いている運動であるかよくわかりましたよね。それでは、太ももを集中的に引き締めるためのプールでの運動を≪水泳前に必見!プールで効果的に太ももを引き締める方法≫でみていきましょう。