脂肪溶解注射の仕組みとメリット

脂肪溶解注射は、美容外科で受けられる部分痩せのための施術です。脂肪溶解注射の仕組みとメリットをご紹介します。

・脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射は、美容外科で受けられる部分痩せのための施術です。注射によって脂肪を溶解する薬剤を直接、注入します。この薬剤により皮下脂肪がとかされ、細く引き締まった太ももが実現するのです。

43

溶解した脂肪はどこに行くの?

溶かされた脂肪は、血管やリンパ管を通って運ばれます。他の老廃物などと一緒に、そのまま体外へと排出されます。

・太もも痩せに脂肪溶解注射がおすすめな理由

脂肪溶解注射は、脂肪吸引とは違い皮膚を切らずに施術を行います。そのために身体への負担も少なく、安心して施術をうけることができるのです。施術を受けた後に、後遺症や痛み、腫れが残る心配もないため、その日からいつも通りの生活を送ることができます。

1度で太もも痩せを達成できるの?

脂肪溶解注射は、脂肪吸引のように1回で十分な効果が得られるわけではありません。薬剤で脂肪を溶かすだけですから、何回かに分けて注射を行うことでようやく目的の部分痩せを叶えることができます。

 薬剤による施術は1度の効果は大きいわけではありません。しかしそのぶん、皮膚がぼこぼこになったり脂肪にムラができる心配がなく、なめらかに細い太ももを手に入れることができます。

・脂肪溶解注射を受けたいなら

脂肪溶解注射の施術を行っている美容外科やクリニックはたくさんあります。何度か施術を受ける必要のある施術ですから、通える場所にあるクリニックを選びたいですね。

こうした施術の料金は保険がきかないため、美容外科がそれぞれ独自に設定しています。そのためクリニックによって幅がありますが、数万円程度で受けられるのが標準です。

自分に合ったクリニック選びを
クリニックによっては、術後のケアの指導やダイエットのサポートなど、様々なサービスを行っているところもあります。クリニックの評判や料金設定を前もって調べ、リサーチしたうえで相談に行くのがよいでしょう。

・まとめ

太ももを確実に細くしたいという人に、脂肪溶解注射は強い味方です。美容外科に足を踏み入れ、理想の太ももを手に入れてくださいね。