太ももダイエットに効果的なヨガのポーズ

太ももを引き締めることのできるヨガのポーズと取り組み方をご紹介します。自宅で簡単に行うことのできるヨガで、太ももダイエットを成功させましょう。

・山のポーズ

山のポーズは、両手を胸の前で合わせて立つだけの簡単そうに見えるポーズです。深呼吸をして肩の力を抜いて行いましょう。

 両手を胸の前に合わせて立つ

 両手をまっすぐ上へ伸ばす

 息を吐きながら元の状態に戻す

 山のポーズは、基本となる正しい立ち姿勢をつくるポーズです。忙しい人も、朝に数分行うだけで正しい姿勢を保つことができます。姿勢を正すことは太ももをはじめ全身の引き締めに高い効果が得られます。

・三角のポーズ

39-2

三角のポーズは、手の先から足の先までをすべて伸ばすことのできるポーズです。大きなストレッチ効果が得られるとともに、全身の血流がよくなります。

 両足を肩幅よりも大きく開く

 右手を頭の上に持っていき、左手を左足の先に向かって伸ばす

 その上体をキープしたまま深呼吸する

 三角のポーズによる血流とリンパの改善は、むくみの解消にもつながります。太もものむくみに悩んでいる人にぴったりです。また、老廃物がリンパを通って排出されることで、セルライトの予防もできるのです。

・開脚前屈のポーズ

開脚前屈のポーズは、太ももの裏側や背中などの身体の後ろ側を伸ばすことのできるポーズです。太ももに適度な効果を得られる有効なポーズです。

 両足を無理のない程度に開脚する

 ゆっくりと背中を丸め、身体の裏側を伸ばす

 その状態でゆっくり深呼吸する

 身体の裏側は普段動かすことが少なく、固まってしまっている人も多くいます。太ももの裏側を伸ばすことで筋肉に柔軟性を取り戻し、脂肪分解につながります。

・チャイルドのポーズ

39-1

筋力や体力を使うようなポーズが続いたときは、チャイルドのポーズで休憩しましょう。

 正座の状態になる

 ゆっくりと上体を倒していき、気持ちいいところでキープする

 そのまま深呼吸する。

 背中を緩めて背骨をやわらかくし、リラックスすることを意識してください。ヨガは一生懸命に取り組む必要はありません。全身の筋肉をゆるめ呼吸を整えることで、そのあとのポーズの効果も高められます。