クエン酸で筋肉太りを防止できる

筋肉太りしている太ももの筋肉は、かちかちに硬くなっています。そんな筋肉は柔らかくしなくちゃ落とせませんよね。筋肉を柔らかくする作用のあるクエン酸についてご紹介していきます。

・筋肉太りの筋肉は、カチカチに固まっている

太ももに筋肉がつきすぎて足が太くなってしまう筋肉太り。過去にスポーツや激しいトレーニングの経験がある人に多い太り方です。この筋肉太りしている足の筋肉は、運動をやめた後でも落ちにくい、カチカチに固まってしまっているのです。

 その原因は、老廃物が溜まっていることにあります。運動をしたあとに筋肉疲労がたまった状態で放っておいたせいで、筋肉が凝り固まっているのです。カチカチになった筋肉はスポーツをやめたのに落ちることがなく、太ももをいつまでも太く見せてしまいます。

・クエン酸で筋肉疲労をとる

筋肉が凝り固まっているのを防ぐためには、筋肉疲労をきちんと解消してあげるのが一番です。マッサージやストレッチももちろん有効。けれども、なかなか毎日つづけるのは難しいですよね。そんな人におすすめなのがクエン酸です。

26

 クエン酸には、筋肉疲労をためにくくし、筋肉を柔らかくする効果があります。

スポーツでなくとも、毎日の生活習慣や歩き方・立ち方のクセなどで太ももに筋肉疲労をためてしまっている人もいます。クエン酸をしっかり摂ることで、こうした筋肉疲労をきちんと解消し、筋肉太りを防止することができるのです。

・クエン酸が含まれる食べ物

クエン酸が多く含まれる食べ物
 梅干し
 レモン
 ミカン
 お酢
クエン酸は、すっぱい食べ物に多く含まれています。グレープフルーツなど、かんきつ類のすっぱさはほとんどがクエン酸によるものです。フルーツなどで気軽に摂ることができるので、意識して食事に取り入れましょう。

忙しい人には、サプリメントもおすすめです。飲みやすいクエン酸飲料もたくさんの種類が出ていますよね。クエン酸本体も市販されていますので、自分で水に溶かすなどして飲むのもひとつの摂り方です。

クエン酸を摂るときのポイント
クエン酸は、一度に大量に摂取するのではなく、何度かに分けて摂ることが大切です。こまめに摂ることで筋肉に疲労が溜まりにくくなり、筋肉太りを防ぐのに有効です。