骨盤のゆがみ矯正体操の前に

骨盤のゆがみは、太ももダイエットの大敵です。あなたの骨盤がゆがんでいるかどうかをチェックし、ゆがみ改善のための体操の準備をしましょう。

6449941549_23f87d5c87

・骨盤のゆがみチェック

あなたの骨盤がゆがんでいるかどうか、まずは自分でチェックしてみましょう。やり方は簡単です。家にある道具を使って、自宅でチェックすることができます。

 片足立ちをした状態で目をつむる
 この状態で20秒間立っていることができなければ、骨盤がゆがんでいると考えられます

 目をつぶって30回足踏みする
 テープや模様などでつけておいた目印から、大きくずれたり回ったりしていれば、骨盤がゆがんでいると考えられます

 脚を組む・壁にもたれかかってみる
 左右でやりやすい方とやりにくい方が明らかに違ったら、骨盤のゆがみによって体のバランスが悪くなっています

やってみて、どうでしたか?骨盤のゆがみは、太もものむくみを引き起こす美容の敵です。さっそく改善に向けて努力をはじめましょう。

・骨盤のゆがみ矯正体操の前に

骨盤のゆがみは、自宅での体操やストレッチによって改善することができます。もちろん、1日で治るものではありませんから、長期間根気よく続けることが必須です。より効果的に骨盤体操をするために、次のことを準備しましょう。

 動きやすい服を着る
ストレッチの効果を得るために、余計な締め付けがなく動きやすい服を準備しましょう。

 入浴後や就寝前に行う
リラックスしていることと、毎日続けやすい時間帯というのを考えると、入浴後や就寝前がベストです。

 部屋を片付けて、十分なスペースを確保する
両手・両足を伸ばして動かしても、ものに当たらないくらいの十分なスペースを確保しましょう。

 腹式呼吸を意識する
骨盤体操の時は、胸ではなくお腹をへこませて息を吐く“腹式呼吸”を意識して呼吸しましょう。

 体調が悪い時は休む
腰が痛かったり、腹痛がある場合は、骨盤体操をお休みしましょう。毎日続けることは大切ですが、無理をして痛めては元も子もありません。

・準備ができたら体操を

骨盤体操をはじめる準備が整いましたね。それでは、≪骨盤のゆがみを自分で矯正!骨盤体操のやり方≫の内容に従って、骨盤のゆがみを矯正していきましょう。