骨盤と太ももダイエットの関係

骨盤のゆがみが、あなたの太もものむくみを引き起こしているかもしれません。
骨盤と太ももの関係をご説明します。


14

・ダイエットしても太ももが痩せない…という人は

運動、食事などいろいろなことに気を使って太もものダイエットに励んでいるのに、まったく太ももが痩せない…。そんな悩みを抱えているあなたは、骨盤に問題があるのかもしれません

骨盤のゆがみが、姿勢や腰などに影響を与えるのは知っている人も多いかもしれませんね。実はその骨盤のゆがみが、あなたの太もものむくみを引き起こしているかもしれないのです。

 骨盤と太ももの関係について、ご紹介していきますね。

・骨盤まわりの骨の仕組み

太ももの付け根にある大腿骨の先(骨頭)は、骨盤のお椀型のくぼみ(臼蓋・きゅうがい)にはまり込んでいます。股関節のこの構造のおかげで、私たちは歩いたり座ったり、様々な動きができるのです。

そして、脚の可動域を広くするために、この構造はピッタリ締め付けているのではなく、ゆるく余裕をもった構造になっています。

骨盤から太ももへ…
骨盤が歪んでしまうと、その骨盤にくるまれて動いている大腿骨にまでその影響が出て、太ももの骨にもゆがみが生じてしまうのです。

・骨がむくみを引き起こす?!

脚の付け根には、太いリンパ管や血管が通っています。脚の骨がゆがんでしまうことで、本来の構造からずれてしまい、血管やリンパ管がねじれたり圧迫されたりします。これでは、リンパの流れが滞ってしまい、さらに血行も悪くなってしまいますよね。

血行やリンパが悪くなることでむくみが生じるのは≪むくみを引き起こす“リンパ”の仕組みとはたらき≫でご紹介したとおりです。こうして、骨盤のゆがみによって太もものむくみが引き起こされ、ひいては太ももダイエットの大きな障害となるのです。

・まとめ

骨盤のゆがみという、一見ダイエットとは関係のないように思えることが、実は太もも痩せを大きく邪魔していたのです。しかし、骨盤のゆがみは、体操や日常での心がけによって改善することが可能です。次の記事では、骨盤のゆがみの原因と予防法についてご紹介していきます。