太ももが太くなる原因

あなたの太ももが太く見える原因は一体、なんでしょうか?
太ももが太くなる理由を、パターン別に紹介します。

太ももが太い原因は、パターンに分けられる!
太ももが太い・・・と悩んでいるあなた。その太ももが太い本当の原因を、きちんとわかっていますか?

実は、太ももが太く見えるのには3つの異なった原因が考えられるのです。もちろん原因が違えば、対処法も違います。あなたはどのパターンか、考えてみましょう!

むっちり太ももの原因はやっぱり“脂肪”

「太い」という言葉からまず最初にイメージするのは、やはり脂肪ですよね。太ももの脂肪を指でつまむことができるのなら、あなたの太ももは“脂肪太り”だと考えられます。

膝の上にも脂肪がのっているせいで、脚を伸ばしたときにしわになったり、太ももの裏側までが丸くやわらかくなっている状態です。

太ももの“むくみ”が原因かもしれない!

意外と見落としがちですが、意外に多いのが“むくみ”という原因です。女性はリンパが滞りやすく、老廃物や不要な水分が身体に溜まりやすいというのは、ご存知の方も多いと思います。これは女性の筋肉量が少なく、代謝が悪いためです。

太ももを指で押したとき、皮膚がすぐに戻らなかったり、むくみ体質の人は、このタイプかもしれません。

意外に多い?!太ももの“筋肉太り”

太ももの前側には、大腿四頭筋、裏側には大腿二頭筋という大きな筋肉がついています。どちらもトレーニングによって大きくなりやすい筋肉で、スポーツの経験者であればこの大腿筋が発達しすぎている人が多いのです。

また、この筋肉は階段の上り下りや歩行などでもよく使われます。学生時代などに激しい運動をしていたのなら、スポーツをやめた後でもなかなか筋肉が小さくならず、脚が細くならないと悩んでいる人も多いでしょう。

今回のまとめ

19-1

太ももが太いという悩みは、それぞれ全く違う原因によって引き起こされているということがわかって頂けたでしょうか。筋肉太りの人が、筋トレでシェイプアップしようとしても逆効果ですよね。

次の記事からは、タイプ別の太ももを細くする方法をご紹介していきます。